コラム|宮前平駅で歯科・歯医者をお探しの方は【宮前平医院 歯科】まで

時間
10:00~13:30
15:00~20:00
※毎月最終金曜日は歯科医師会参加のため、18時までの診療です。
:9:00~12:00
休診日:木曜・土曜午後・日曜午後・祝日
*急患は随時受け付けております

〒216-0005
神奈川県川崎市宮前区土橋2-1-30

  • 電話
  • メニュー

歯ブラシ1本では歯磨き不足!?「デンタルフロス」「歯間ブラシ」を取り入れよう!

皆さんこんにちは。 東急田園都市線 宮前平駅近くの宮前平医院(整形外科)併設の「宮前平医院 歯科」です。   むし歯や歯周病予防に歯磨きは重要ですが、その歯磨きで本当に予防ができているでしょうか。 「磨いている」と「磨けている」は違います。 むし歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)をしっかりと除去することで予防しましょう。     歯ブラシ1本で… 続きを読む

むし歯を予防することの大切さをもう一度考えてみませんか?

皆さんこんにちは。 東急田園都市線 宮前平駅近くの宮前平医院(整形外科)併設の宮前平医院 歯科です。   「むし歯は予防した方がいい」ということは誰もがご存じだと思います。 しかし、積極的にむし歯予防に取り組んでいらっしゃる方は、きっと少ないことでしょう。 日本人は歯が痛くなってから、お口の健康について真剣に考える傾向にあるからです。   そこで今回は、むし… 続きを読む

セラミックによる審美歯科治療のメリット

皆さんこんにちは。 東急田園都市線 宮前平駅近くの宮前平医院(整形外科)併設の宮前平医院 歯科です。   昨今、患者さまの口元に対する美意識が非常に高まっています。 一昔前までは、保険診療の銀歯やレジンで治療することが多かったのですが、最近ではセラミック治療を希望される方が多くなっています。 今回はそんなセラミック治療を受けるメリットについていくつかご紹介します。 &… 続きを読む

フッ素でほんとに虫歯は予防できるのか

皆さんこんにちは。 東急田園都市線 宮前平駅近くの宮前平医院(整形外科)併設の宮前平医院 歯科です。   お子様を歯医者さんに連れて行くと、「フッ素塗布をしましょう」と言われたことがあると思います。 また、CMなどで「フッ素配合」という言葉も耳にしたことがあるのではないでしょうか。 そのため、「フッ素は歯に良い」ということは皆様ご存知だと思います。 では、なぜフッ素が… 続きを読む

セラミック治療ってなに?どのような治療なの?

皆さんこんにちは。 東急田園都市線 宮前平駅近くの宮前平医院(整形外科)併設の宮前平医院 歯科です。   かつては詰め物や被せ物は、いわゆる「銀歯」が主流でしたが、最近はセラミック素材のものが普及して人気が高くなっています。   セラミック素材の特長 たとえば、むし歯やかけた歯を治療する場合には、保険適用であれば通常は銀歯を用います。 しかし、前歯など目立ち… 続きを読む

歯科でも起きえる「金属アレルギー」その対処法とは

皆さんこんにちは。 東急田園都市線 宮前平駅近くの宮前平医院(整形外科)併設の宮前平医院 歯科です。   金属アレルギーをお持ちの方は、アクセサリーなどは注意して選ばれると思います。 その金属アレルギー、歯の治療にも影響を与えることをご存知ですか?   金属を使用しない「メタルフリー」治療とは メタルフリー治療とは、銀歯など文字通り金属(メタル)を使用せず、… 続きを読む

あなたに最適な義歯の選択肢とは

皆さんこんにちは。 東急田園都市線 宮前平駅近くの宮前平医院(整形外科)併設の宮前平医院 歯科です。   何らかの原因で歯を失った場合に使う義歯には、インプラント・ブリッジ・入れ歯の3つの選択肢あります。 それぞれの療法にはメリット・デメリットがあり、どれが適切かはその方によって変わってきます。 今回は、3つの方法についてご説明いたします。   入れ歯(総入… 続きを読む

なぜ歯が抜けたまま放置してはいけないのか

皆さんこんにちは。 東急田園都市線 宮前平駅近くの宮前平医院(整形外科)併設の宮前平医院 歯科です。   虫歯や歯周病で歯を失っても、「一本ぐらいいいだろう」と考える人も少なくありません。 ですが、これは本当に正しいのでしょうか? 今回は歯が抜けたまま放置してはいけない理由をお話しします。   歯を失う原因1位は歯周病 皆様は、日本人が歯を失う理由で一番多い… 続きを読む

今評判のGBR(骨誘導再生法)は、どんな治療?

皆さんこんにちは。 東急田園都市線 宮前平駅近くの宮前平医院(整形外科)併設の宮前平医院 歯科です。   当院では歯周病が進行し、歯を支える骨や歯周組織が失われた方のために、「再生治療」も行っています。 他院で抜歯をすすめられた歯も、再生治療によって残せる可能性があります。 また、やむを得ず抜歯をした方も、インプラント治療で噛み心地や審美性を取り戻す方法もあります。 … 続きを読む

お口の中に留まらない歯周病の悪影響とは

皆さんこんにちは。 東急田園都市線 宮前平駅近くの宮前平医院(整形外科)併設の宮前平医院 歯科です。   「国民病」といわれる由縁 歯周病は、歯周病菌による感染症です。 歯みがきが正しくできていないと、歯と歯ぐきの間にある「歯周ポケット」に歯周病菌の温床となるプラーク(歯垢)がたまり、歯ぐきの内部で炎症を起こします。 初期の歯周病は、歯ぐきが腫れたり出血したりと大した… 続きを読む
1 2

ページトップへ